top of page

360度LEDのHALO SLで不動産内覧してみた

先日、工事業者の方より思わぬ依頼がありました。


とある不動産の内覧です。


その物件は現在電気が来ていないので昼間でも真っ暗とのこと。


なので今後の工事も考えて


360度明るくなるHALO SLを内覧に試してみたいとのご依頼!





こちらがHALO SLです。





LEDマルチワークライト

HALO SL

商品ページはこちら








京都の物件だったので、弊社スタッフも同行させていただきました!


では、その様子をレポートします。




 


11月の某日、例の物件に到着したスタッフAとB。


まずは業者の方とお客様にご挨拶。




物件は、スキップフロアもあるかなり広めの店舗とのこと…!


普段はあまり馴染みのないことなのでドキドキです。


HALO SLはちゃんと活躍してくれるのでしょうか…!




では早速、中に入ってみることに。。





























・・・・・・・


暗っ!!


何も見えない…。


これは内覧どころじゃないですね…!






とりあえず灯りを…!ということで


工事業者の方が持っていたヘッドライトを点灯!











※弊社スタッフAがお借りしたヘッドライトを装着し、撮影












なるほど~、そこそこ見えますね!



スタッフAの感想は...?


「目の前は明るい!けど足元とか周辺光量が足りない感じ。


ハンディないとちょっと心もとないかな…」


とのこと。




ここで、早速HALO SLを使用してみます!










※弊社スタッフAがHALO SLを着用して、同じ場所で撮影













「お~!」


これは!周りから見てもかなり明るい!


業者さんもちょっとざわつく明るさです。


後ろの柱や足元までしっかり照らし出されていますね!




並べて比較してみましょう。



*普通のライト           *HALO SL


















スタッフAの感想:


「足元とか横の方とか、かなり明るい。


環境照明があるような安心感がある!


ハンディライトは必要なさそう。」



HALO SLだけで、明るく安心感もあるということですね!


周りの内装もよく見えます!!


これは、不動産内覧にもかなりメリットがありますね。






でも内覧て、隅々まで見たいですよね~?


じっとしてちゃわからない…


ということで


移動中も検証してみましょう!


⇓は移動中の比較写真です。



*HALO SL *普通のライト


①歩いている後ろ姿




















②振り返りざまの横向き






















③折り返してこちらに来るところ



























明るさの様子、かなり違いますね!!


足元のバーやコーンもの障害物、HALO SLはちゃんと照らし出していますね!!


壁の様子や床の色もわかりますね!!


これなら、物件をみるときも


隅々までチェック出来ちゃいますね!!





結果:大活躍でした!


真っ暗だった物件も、投光器やハンディライトなしで


HALO SLだけで十分賄えました!


他にも…


 ・図面の確認に重宝した


 ・段差が多い物件だったため、足元まで明るくて安全だった



などの意見がありました!


工事現場だけでは無く今回の不動産内覧のように、



HALO SLは様々な場面で活躍します!


貸出用サンプルもありますので、是非HALO SLを体験して下さい!