top of page

【NETIS】HALO/HALO SLが選ばれるワケ


令和2年度より国土交通省直轄土木工事における新技術(NETIS)の活用が

原則として義務化され、NETIS登録の新技術・新工法 / 登録商品への関心はますます高まっております。


弊社製品の360度のLEDヘッドライトHALO SLは2021年1月にNETISに登録されました。(登録番号KK-200058-A)

現在、NETISの活用効果調査の件数が25件。(2023年2月現在。4月には30件を超えました。※2023年4月にVE評価となりました。)

わずか2年でこの件数はとても速いペースとのこと!

工事が継続中などで反映されていない件数もまだまだあります。

つまりHALO/HALO SLはNETIS登録商品として様々な企業で導入されているのです。

では、なぜこんなにHALO/HALO SLは導入されているのでしょうか?


HALO/HALO SLが選ばれるワケ ①【導入しやすい!】

一つ目の理由は、なんといっても導入のしやすさです。

実は、ヘッドライトでNETISに登録されている製品はHALO SLだけ!

新技術・新工法は大掛かりなものが多く、目的が少しずれてしまうと採用できない事例も多いのが実情です。

しかし、HALO/HALO SLはヘルメットにワンタッチ装着するだけで使用でき、導入に特殊な技術はいりません。

現場を選ばず、夜間400m全方向から視認性が向上するため安全性向上が高く見込めるのです。


HALO/HALO SLが選ばれるワケ ②【コスパが良い!】

HALO/HALO SLなら安価で導入できます!

新技術・新工法のうち大がかりな機械は価格も高く、

安価なものをレンタルしたとしても個数×日数でそれなりの金額なってしまいます。

しかしHALO/HALO SLは、購入後は継続して使用できる上、気軽に導入できます。


HALO/HALO SLが選ばれるワケ ③【使える!】

もちろんHALO/HALO SLはワークライトとしても優秀です。

360度の超広角照射で、暗所も昼間のような明るさに!

設置場所・電源・天候などにも左右されません。

複数台を同時に使用した企業様からは、

明るさの範囲が広がるので作業効率アップも見込める、との感想もいただきました。


リンク

Comments


bottom of page